« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

10月31日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 平松京子さん
本日の予想レンジ  117.00-118.00
相場展開  月末の買いに下げ渋る
ポイント  日米金利動向

今日の東京市場
・31日日銀金融政策決定会合、展望レポート、福井日銀総裁の会見などに注目が集まっている。
・この結果を受けて、日本の利上げ観測が強まると更なる円買いの可能性がある。
・月末のドル買いが予想されるため、117円の下値は保たれるのでは。
・利上げが遠のく結果となって、ショートカバーが強まっても、チャート上中期攻防水準の118.19あたりでの戻り売りも強く、上値も限られるのでは。

今後の注目
・114.65に位置している1971年からの長期下落抵抗線や118円台前半に位置している1998年からの中期抵抗線をいったん上回り、市場での長期上昇トレンドの憶測が高まっている。
・シカゴ先物市場では、円売り持ち高が過去最高水準にまで膨らんでいる。
・今後は米景気動向、ドル円で120円、ユーロ円で150円近辺での政治的発言や中国国内外で問題となっている中国貿易赤字の拡大を受けた更なる人民元改革への圧力、米国中間選挙などが上値を抑える要因となるのでは。

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

10月30日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行  神保雄彦さん
本日の予想レンジ  117.00-118.00
相場展開  ドル調整局面入り
ポイント  鉱工業生産指数

今後の展開
・米国景気減速懸念が高まっているので、目先116円程度までのドル安局面もありそう。
・先週金曜に発表のあったCPIは弱い内容となったが、市場はあまり円売りに反応しなかった、やはり119円台はドルが重いとみている。
・渡辺財務官による円安はこれ以上進まないというコメントがニュースで伝えられたこともあり、いったん市場には円安進行の小休止といったムードが漂っている。

今日の注目
・本日は日本の鉱工業生産指数の発表があり、弱い予想となっており、逆に強い数字となれば、円買いの材料になる。
・水曜日には日銀の展望レポートの発表を控えている。展望レポート内に年内利上げ観測を後押しする内容が含まれるか注目。

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

10月27日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ証券  塩入稔さん
本日の予想レンじ  118.00-118.70
相場展開  動意づくか
ポイント  日本の消費者物価

円安は進んで行くか
・日本の株式市場での運用が外の国と比べて、ずば抜けて魅力的な状況でもない限り、金利の高い国での運用が好まれるのが自然の流れ。
・円の実効レートという考え方を適用すると、この15年間で相当円安の状況であり、欧州中央銀行関係者から対ユーロで円が弱すぎるのではとの発言があった。
・同じアジアの中で円が安い通貨となっている。市場でさらに円安が進行するか警戒感が漂っている。
・日本の金融政策も年内利上げのシナリオがくすぶっており、金利差縮小の懸念もあり、一服といった状況。

今日のポイント
・消費者物価指数が、予想に対して上振れた場合は、日銀の年内再利上げの見方が強まり、円高の動きが活発化するということが考えられる。
・予想に対し下振れした場合は、金利差縮小懸念が消え、円安を抑えるフタが外れる状況になるかもしれない。
・消費者物価指数次第では、予想レンジを越えて、東京では珍しい動意のある展開もあるのでは。

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

10月24日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

みずほコーポレート銀行NY 宇都宮稔さん
本日の予想レンジ  119.00-119.70
相場展開  もみ合い
ポイント  米国金利動向

今日の東京市場
・先週つけられなかった120円を近いうちに試しに行く展開が想定される。
・119円半ばから後半にかけ、エキゾチックオプションから発生すると思われる相当量の売り玉が見込まれるので、本日は結果的に119円半ばを中心にしたレンジ相場に収まるのでは。

今後の見通し
・今週一番の注目は、水曜に開かれるFOMC、政策金利の据え置きはすでに織り込まれているが、直後に発表される声明に注目が集まっている。
・そこで先行き強いインフレ警戒感を示すなどタカ派的ともとれる内容がでると、もう一段のドル買い進むと見ている。

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

10月23日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

住友信託銀行  松本三郎さん
本日の予想レンジ  118.00-119.00
相場展開  高値もみ合い
ポイント  クロス円の動向

今後の展開
・火曜、水曜に米国FOMCで金融政策が議論され、現状政策変更なしの見方が大勢で、一方円の金利は日銀の年内利上げを否定しないコメントがあり上昇機運。
・今後の日米金利差で見れば、円の買い戻しの連想となるが、まずは今週末の国内の消費者物価指数の中身を確認したいところ。

今日の東京市場
・本日は主だった指標の発表がないことから、相場は引き続き高値圏でのもみ合いを予想。
・ドル円に動きがない中では、クロス円の動向に注目したい。金利上昇期待の高まる通過買いへの投資意欲が強まっている。
・先週末ポンド円は、英国11月利上げ観測が強まったことから、9月上旬からのレンジを上抜けて年初来高値をうかがう展開。
・オーストラリア、ニュージーランドなどコモディティティ通過でのペアでも円安進行が見られており、タイトなレンジ相場にあるドル円が上抜けるきっかけになるか注目したい。

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

10月20日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三井住友銀行 鈴木祥之さん
本日の予想レンジ  117.70-118.70
相場展開  もみ合い
ポイント  ドル円底固め

今日の東京市場
・北朝鮮の核実験を材料に119円台後半まで上昇した後の調整局面と捉えているので、高値から2円程度下落した水準で下値を固めていくと見ている。
・ドル円のボラティリィティは低い水準で留まっており、相場には過熱感はないので、下がれば買い、上がれば売りが出てくるので、しばらくはもみ合いながら、材料を待つ展開になるだろう。

今後の見通し
・来週の米国FOMCでも金利据え置きが予想されるが、米国経済は最近の落ち着いた経済指標を受けて、ソフトランディングに向かっているという見方が増えている。
・マーケットでは、米国利下げへ思惑も根強いものがあるが、FF金利5.25%が来年以降も当分続く見方が増えてくれば、ドルがじりじりと上昇していくのでは。
・日銀が12月に利上げをする観測が高まって、円高に振れる局面も想定されるので、調整を図りながらのドル高円安になると見ている。

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

10月17日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 片山善博さん
本日の予想レンジ  118.40-119.50
相場展開  ドル/円、下値試す
ポイント  120円回復出来ず

今日の東京市場
・引き続き下値を試す展開になるのでは。先週末から120円台を3度試したが、結局突破することができなかったことから、ポジション調整となっている。
・目先の下値目途は、119円があるが、トレンドが下落基調に転じた可能性があるため、9~10月にかけての上値抵抗水準118.40円を今後見ていく必要がある。

今週の注目
・今週は生産者、消費者物価指数、住宅着工件数と現在の市場テーマとなるインフレと住宅市場に関する経済指標が相次いで発表される。
・最近FRB関係者からインフレを懸念する発言が相次いでいるため、インフレ指数に注目が集まっている。
・予想以上に上昇した場合には、金利上昇を助ける形になるので、ドル買いが再び強まる可能性がある。

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

10月16日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱東京UFJ銀行  高見和行さん
本日の予想レンジ  119.40-120.00
相場展開  ドル高値圏もみ合い
ポイント  120円の攻防

福井日銀総裁の会見
・年内利上げの可能性が否定されなかったこと、円安に関する言及があったことなどから一時的に119円ちょうど近辺までドル売りが進んだ。
・全般を通して新しい方向性が示されたわけではなかったので、その後の米国市場に打ち消された展開となった。

ポイント
・120円ちょうど近辺にオプションがらみポイントがあるので、この壁を抜けられるか大きなポイントとなる。
・ここを抜けられると、需給に変化があり、120円台定着ということもありうるのでは。

今後の材料
・引き続き米国の金利動向に注目。今週はPPI、CPIといった物価指標が発表されるので、米国の金利が一段高となれば、ドル円120円台定着となるのでは。

今日の東京市場
・特に材料もないので、オプションがらみで120円手前で売り、119円前半半ばを買い戻すといったオペレーションが続くと思うので、狭いレンジのもみ合いを予想。

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

10月12日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

BNPパリバ銀行NY 高田将文さん
本日の予想レンジ  119.30-120.00
相場展開  120円突破?
ポイント  米国ソフトランディング?

NY市場
・航空機がマンハッタン市内の高層ビルに激突というニュースで一瞬暴落したが、NYヤンキースの投手の操縦する小型飛行機だと判明したので、金融市場にはそれほど影響なかった。
・FOMC議事録で、FOMCメンバーは依然としてインフレ先行き懸念を持っており、インフレが予想どおりに低下しないリスクがあると述べており、米国の早期利下げの話が打ち消される内容となっている。

今日の東京市場
・小動きを予想。明日、明後日米国貿易収支、ベージュブックが発表されるので、それまで様子見では。
・120円ちょうどは、テクニカルの重要なレベルではないが、サイコロジカルなレベルということで、これを意識する動きでは。

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

| | コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

10月6日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

大和証券SMBC 今泉光雄さん
本日の予想レンジ  117.40-118.00
相場展開  もみ合い
ポイント  米国雇用統計と北朝鮮

・チャート上の節目となる118円台半ばでドル円がいったん頭打ちになっており、8年来の抵抗線に頭を押されてしまうのか、上抜けしていくのか、相場も参加者も迷っている状態。
・シカゴ先物市場の円売りポジションも高水準で、市場はどちらかというと4月、5月の円高を再現を期待している向きもあるが、動きを見ると海外勢からのドルの押し目買いも強く、
 オプション等で相当ドル売りポジションが溜まっており、踏まれている状態では。

注目ポイント
・米国雇用統計が本日発表されるが、市場予想平均前月比+12万程度だが、4日に発表されたADP雇用報告は、9月の雇用増が+7.8万人と8月の実績をかなり下回っており、雇用統計も予想より悪くなるのでは。
・昨日のワシントンポストでは、北朝鮮の核実験が早ければ今週末にもあるのではないかという見解が示されており、なかなかドル売り円買いを持つのはかなり難しいのでは。

今日の東京市場
・最近東京も全然動かないので、変なニュースがでれば右往左往の動きはあるが、現段階では狭いレンジでのもみ合いを予想。

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

10月5日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三井住友銀行NY 久保啓道さん
本日の予想レンジ  117.70-118.30
相場展開  もみ合い
ポイント  米国雇用統計

NY市場
・ADP雇用調査と非製造業ISM指数は弱かったが、依然として為替市場はレンジ感が強い状況が続いている。
・バーナンキ議長の講演では、景気面、インフレ面ともにニュートラルなニュアンスが強く、為替市場の反応はほとんどなかった。

今日の東京市場
・金曜日の米国雇用統計まで目立った材料もないので、上下とも大台にはさまれて、118円を中心としたもみ合いを予想。

今後の見通し
・債権市場が米国景気減速と利下げを織り込んでいる一方で、株式相場も最高値を更新するという奇妙なバランスがとれた状況が続いている。
・原油価格など商品相場が下落を続けているため、インフレ期待が低下するのと同時に、市場からの資金が米国債権、株式市場に流入している。
・バランスが崩れたときに、溜め込んだエネルギーが吐き出されることになるが、日米金融政策の方向性やグローバルインバランスの問題を考えると、ドルの下落リスクが高い。

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

10月4日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ証券 塩入稔さん
本日の予想レンジ  117.50-118.20
相場展開  流れを見極める
ポイント  鍵はNY市場に

今日の注目ポイント
・米国では住宅関連指数をはじめ景気動向指数の類も減速の兆候が目立つようになってきたので、ドル弱気の流れを決定付ける展開となるのか、今週の材料を検証しながら、相場の方向性を見極める必要性がある。
・最近注目を集めているADP雇用統計、ISM非製造業指数など材料目白押しなので、NY市場に注目。

今後の展開
・今週末に相場に一番影響力の大きい雇用統計を控えており、今週の経済指標で米国経済の減速、低調な雇用の状況示すものが出てくると、週末への思惑とあいまって、ドルが下落する展開も考えられる。
・6月以降114円から118円程度であまりはっきりした相場でなかったが、何か明確な方向性を出すきっかけがでてくるか注意深い局面。

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

10月3日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱東京UFJ銀行NY 大谷健太郎さん
本日の予想レンジ  117.20-117.80
相場展開  117円台前半を試す動き
ポイント  ドル全般的に上値重い

NY市場
・本日発表された9月米国ISM製造業指数が前回の54.5から52.9に低下したことを受け、全般的にドル売りが強まった。
・内訳は雇用指数が50を割れるなど、米国景気減速を示す内容となっており、ドル安が進んだ。

本日の東京市場
・NY市場の流れを受けて、ドル円の下値を試す展開が予想される。
・最近東京時間には、日本の輸入企業のドル買いも見られているので、下げもゆっくりしたものになると思われる。

今週の注目材料
・米国は週末に9月雇用統計が発表されるが、本日のISMと同様に市場の注目を集める指標で、弱い内容だと一段のドル売りが見られるだろう。
・欧州はECBによる金融政策決定会合が予定されており、利上げの実施が見込まれているので、ユーロを中心をした欧州通貨は買われやすいのでは。

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

10月2日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行  神保雄彦さん
本日の予想レンジ  117.60-118.60
相場展開  各国金利動向
ポイント  日銀短観

今週の見通し
・ドル円はドル高方向に進みそう。先週は米国経済指標が思ったより強く、米国株式が一時的に過去最高値を上回るなど米経済の底堅さが確認された。
・米国による対中国制裁法案の採決が見送られたことで、人民元の早期切り上げが遠のいたとし、ドル買いに安心感がでてきている。
・ドルの頭を抑える材料が整理されれつつあるので、そろそろレンジを上抜けする可能性が高くなってきた。

今週の注目イベント
・本日8:50発表の日銀短観で、大企業、製造業業況判断指数や設備投資計画が良好な内容となる可能性がありそう。
・現在市場における年内利上げ観測が大きく後退しているので、予想を大きく上回らない限り、現在の円安ドル高基調を崩すほどにはならないとみている。

その他注目ポイント
・今週は英国、欧州の金融政策決定会合があり、金曜には米国の雇用統計発表と各国の金利動向を見極めるうえで重要なイベントが控えている。
・現在の為替市場は、各国の金利動向に敏感に反応するため、利下げを一部織り込んでいた米金利が再び上昇するとなれば、ドル買いが進行しやすい地合いとなる。
・今日から年度後半がスタートするので、少し相場が動きやすくなる可能性が高いと見ている。

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »